Information

ニュース2019.03.04

『障がい者雇用の有利なタイミングはいつだ!!』

新年度の始まりの4月はもちろんのこと、障がい者雇用の転職に有利なタイミングは4月・6月・12月に向けた『2月・3月』『4月・5月』『10・11月』なのです。

企業は4月・6月・12月に入社をして欲しいため、入社月の1~2カ月前から求人を出し採用活動を積極的に行います。

6月・12月は障がい者雇用ならではで、企業の「法定雇用率」達成に関わってくるのですが、求職者にとってはチャンスととらえて良いのではないでしょうか。

そして、今まさにタイミングが良い時期に入っており、すでに希望職種の決まってられる方は、応募書類の準備、面接対策、ビジネスマナーの復習などに着手し、年内に就職を希望される方は、スキルアップや就職にむけての準備を始めるにも良い時期だと思われます。

LIIMO南森町でも4月1日に内定を頂かれた利用者様が2名いらっしゃり、みなさん就職活動に頑張ってられます。

障がい者雇用は就労移行支援事業所を使うメリットが高いので、ぜひ見学でいろいろ質問してくださいね。