リーモ南森町のお知らせ・ブログ

ビジネスマナー講座『あいさつ/きちんと伝える話し方』

ビジネスマナー講座『あいさつ/きちんと伝える話し方』

本日のビジネスマナー講座は「あいさつ/きちんと伝える話し方」でした

 

☆利用者さんの受講中の様子

本日より始まった3か月で1クールのビジネスマナー講座!

受講中は笑いもあり余談もあり和やかな雰囲気です♪決して堅苦しくはありませんので是非お気軽にご参加下さいませ。お待ちしております!

秘書検定は、決して秘書を目指す人だけの資格じゃない! 社会人としてのマナーが盛りだくさん!

秘書検定って聞くと、秘書になるための資格だと思っていませんか?

秘書検定は性別を問わず、どの職業にもマルチに役立つ資格なんですよ。

受験資格の制限もないので誰でも受けられます。3級、2級、準1級、1級があり、3級から順番に受ける必要はありません。ただ、準1級、1級には面接があり難易度はやや高めです。

勉強する内容は、もちろん秘書になるための資質もありますが、社会人としての一般常識や実践的なビジネスマナー、状況に応じた判断力や対応力、仕事でのサポートの仕方など多岐にわたります。

社会人として様々な知識を身に付けることができるので、事務職以外の接客業や営業職など、近年は就活中の学生の間でも人気の高い資格です♪

☆会席料理と懐石料理の違いも秘書検定?!

以前、朝礼時に「会席料理と懐石料理の違い」が話題になったことがあり、「その内容、秘書検定にもでてきますよ~」とお伝えしたら、皆さん驚かれていました。そうですよね…一見、秘書に関係なさそうな内容ですよね(笑)ですが、パーティーと宴席の知識として、日本料理の種類の中に載っているんです。

知っていると知らないとでは大きな差がつき、この差が知識力や会話力、コミュニケーション力に役立つと思いませんか?!

今後、ビジネスマナー講座のブログでは、秘書検定の魅力についてお話できたらなと思っています!乞うご期待(笑)

 

リーモ南森町では、新しい働き方にも対応できるよう在宅訓練も行っており、自宅からの受講も可能です。

ビジネスマナーの復習をして、より素敵な自分に成長しましょう!

❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊

まずは外出することから始めたい!スキルアップしたい!今すぐ就職したい!

一人ひとりの希望に応える『就労移行支援事業所 Liimo南森町』

2022年に向けた利用の募集開始しています!

ご相談・ご見学・体験利用はお気軽にご連絡ください

TEL:06-6809-1640 ✉:liimo-m.m.m@helen.ocn.ne.jp

利用開始までの流れ

STEP 01
STEP1 資料請求

資料請求

ご希望の事業所の詳しいご案内をお送りします。ご見学や個別相談、オンライン個別相談も受け付けています。

STEP 02
STEP2 ご見学・ご相談

ご見学・ご相談

実際に来所いただき、事業所の雰囲気や訓練の様子をご見学いただいたり、お話を伺ったりします。オンラインによるご見学やご相談も可能です。

STEP 03
STEP3 体験利用

体験利用

ご自身のご都合に合わせて体験が可能です。ご見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

STEP 04
STEP4 手続き

手続き

ご利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

STEP 05
STEP5 ご利用開始

ご利用開始

契約のお手続きや、ご利用についての説明をします。あなたに合ったご利用計画を相談しながら一つずつ決めていきます。

\ お電話からもお気軽にご連絡ください! /

受付時間:月~土 9:00-18:00

 

LIIMO調布

東京都調布市布田1-40-3
佐藤ビル2階

042-426-8988

 

LIIMO国分寺

東京都国分寺市南町3丁目22番2号
ZELKOVA BLDG 2号室

042-313-9677

 

LIIMO南森町(大阪市北区)

大阪市北区天神橋2-5-16
星合ビル4F

06-6809-1640

 

LIIMO阿波座(大阪市西区)

大阪市西区靱本町3-3-3
サウザント岡崎橋ビル 6F

06-6459-6800

 

Let's大正(大阪市大正区)

大阪市大正区三軒家東1-12-27
アドヴァンスライフ 2階

06-6553-7716

全国に繋がる
就労⽀援ネットワーク

檸檬会の就労移行支援LIIMO、Let’sは一般社団法人社会福祉支援研究機構に加盟しております。同機構に加盟する就労移行支援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安心してご利用ください

社会福祉支援研究機構のサイトはこちら