Information

ニュース2019.04.25

自己分析プログラム

本日はご自身にとっての“働くこと”について考えました。

 

「自立した生活を実現するため」や「自分の能力を試したい(発揮したい)」など、たくさんの意見を発表してくださいました(*^▽^*)

プログラムのまとめでは、「いつまでに働き始めるのか。」「働くために必要な準備は何か?」など、就職に向けての目標を発表していただきました。

20歳代の女性利用者様(知的障害)は、「来年の春に就職する」という目標で、必要な準備として「マナーと敬語」を挙げられていました。
50歳代の男性利用者様(高次脳機能障害)は、女性と同じく「来年の春に就職する」という目標で、必要な準備として「毎日、通所して体力をつけること」を挙げられました。

 

目標達成のためにスタッフが応援しますよ~!
皆さん、本日はお疲れ様でした(^-^)

 

就職に向けてそれぞれ準備することが違います。
LIIMO阿波座では、お一人おひとりに合ったプログラムでサポートさせていただきます♪

施設内のご見学・ご相談は随時受け付けております(^^)/
まずはお気軽にご連絡ください♪