Information

イベント2019.03.30

『春だから』

本日は恒例のお花見で、大阪市立長居植物園に行ってまいりました!

DSC_1959 - コピー

今年は去年より桜の開花が遅く、5分咲きでしたが、今日決行したのは来週4/1から就職されるお二人の利用者様の大切な門出をお祝いするためでもありました。

何とか雨に濡れること少なく、皆さんで美味しいお花見弁当とお菓子を穏やかな気分で頂き、公園内を散策して、卒業される利用者様を晴々と送り出せたのではないでしょうか(*^^*)

DSC_1937 - コピーDSC_1943 - コピーDSC_1952 - コピー

また、去年の台風の影響で立派な桜の木も、ずいぶん枝が少なくなっていましたが、折れた枝の先にはたくさんの新芽があり、愛らしい花を咲かせている姿にも感動しました。

KIMG1929

いよいよ来週は新年度になります。

私達も皆さんと気持ち新たに向上心を持ち、努力していきます。

卒業される方の声はまた次回にアップしますが、仲間の利用者様方に最後にかけられた言葉は「努力は裏切らないです。」の言葉でした。仲間の方々がそれぞれ、努力していることを知っているからこそ、心からの応援メッセージだと感動しました。

精神障がい、身体障がい、発達障がい、年齢、性別と就職に向けて努力されていることは違いますが、皆様の努力が実を結ぶように私達も頑張ります!

今、一人で悩まれている方は、勇気を出してご連絡ください\(^o^)/

 

 

未分類2019.03.29

『就職お祝い』

今日は、お誕生日や就職で卒業される利用者様のお祝いのためにパティシエの利用者様に教えてもらいケーキを作り、午後から茶話会を開催しました🎶

KIMG1901
スポンジは市販のものですが、クリームの固さ、スポンジに加える一工夫など目からウロコの裏技を教えてもらいました!

KIMG1905KIMG1910

味も甘すぎずプロのお味に皆さん笑顔があふれてました。
茶話会では就職が決まった方からの参考になるアドバイスもいただき,楽しい会となりました。

未分類2019.03.23

『映画鑑賞会』 

本日リーモ南森町での映画鑑賞会は

「素晴らしきかな、人生」を鑑賞しました。

素晴らしき

仕事で成功してきた男性が、辛い経験から精神を病んでしまい、うつ状態で、仕事・私生活に影響をきたした日々から変わりゆく間の仲間や3人の奇妙な男女たちとの心温まるストーリー。

90分という短い映画でしたが、言葉一つ一つが深く、「愛、時間、死」について考えさせられました。

つらい経験や状態から解放されるまでには、誰もが時間が必要ですが、向き合えた時、心も開放されるような気がしました。また涙を流すこともストレス発散になりました!!

さて、来週はフォトショップ講座やビジネスマナー講座、就職のお祝いケーキを手作りイベントや恒例のお花見など盛りだくさんです。お楽しみに♪

ニュース2019.03.16

『おおさか東線本日開通』

本日より、大阪府東部を南北に結ぶ新線の「おおさか東線」開通しました!
 
大阪天満宮駅から徒歩1分のLIIMO(リーモ)南森町まで「南吹田・JR淡路・城北公園通・JR野江」の方々も通いやすくなりました!
 
周りの環境も良い就労移行支援事業所です。ぜひお気軽に見学にお越しください。

イベント2019.03.16

『リーモ南森町飯店のランチ』

本日のキッチンイベントは、利用者様のリクエストで「手作り豚まんとチャーハン」でした。

DSC_1902

豚まんも皮から作り、本格的な味で正直びっくりするくらい美味しかったです(゜o゜)

しかも、金額的にもお店で買うより、かなり安価で作れます!!

初めはイースト菌を入れ忘れたり、皮を伸ばさず包んでしまったりと失敗もありましたが、失敗こそ成功の近道で、次々とキレイな豚まんが出来上がりました。

DSC_1898 - コピー

今は何でも手に入る便利な世の中ですが、手作りという『経験』を数多くすることは人生においても臨機応変に対応する力がつくように思います。

4月からは、失敗しながらでも完成できる『手芸』での手作りプログラムも始まります。

様々な障がいを持たれていても、興味のあることを、あきらめず、どんどんチャレンジしていける、『きっかけ』となればと思っています(*^-^*)

ぜひ、ご参加ください。

ニュース2019.03.15

『利用者様の声パート2』

今日は今月から通所開始された方の声をお伝えします(*^^*)

Nさん・28歳・男性 統合失調症

・LIIMO(リーモ)南森町に通所するきっかけは何ですか?

「就職にむけて活動することを手伝ってもらえる場所があるこことを知って見学しました。実際に見学をしてリーモ南森町の雰囲気が良かったので決めました。体験の時に職員さんが話しかけてくれた時、自分から話すことが苦手でも、色々引き出してもらえて、変われそうと感じたからです」

・LIIMO(リーモ)南森町に通ってよかったことや、していきたいことは何ですか?

「出かける場所、目的ができたことが今は1番良かったです。もっと自然に人と話すことが出来るようになれたら良いなと思います」

まだ通い始めて2週間ですが、インタビューも快く引き受けてくださり、事業所にも自然になじまれ、「学ぶことが楽しい」と新しいことにチャレンジする姿勢や集中力の高さも素晴らしいです。

利用者様それぞれに努力されている姿も互いに良い影響があるのではないでしょうか☆

未分類2019.03.09

『映画鑑賞会』

本日は利用者様とイベントで映画館に行きました!

LIIMO南森町の利用者様も職員も大の動物好きという事で動物写真家・岩合光昭さん初監督作品の『ねことじいちゃん」をセレクトしました(=^・^=)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

島で暮らす穏やかで優しい人々、みんなで助け合っていく生活、そこでの出会いや別れ、切なさや悲しみ、その傍にいる猫たち・・・

少し日常の忙しさを離れてゆっくりしたい人、猫好きの方にはたまらない,とっても暖かく癒されるオススメな映画です。

 

またLIIMO南森町のご近所には地域猫もたくさんいて、うつの状態が重かった利用者様も笑顔になられた「セラピーキャット」のような効果も(^^♪

画像に含まれている可能性があるもの:屋外画像に含まれている可能性があるもの:猫、屋外

そして本日は普段から心優しい利用者様の方々ばかりなのですが、車椅子の利用者様と映画館への移動の際、何気なく荷物を持たれたり、エレベーターでのこころ遣いなど優しさが感じられ映画以外でも心温まりました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)

さて来週はキッチンイベントで料理初心者の方に簡単に出来るメニューを作ります。

現在、メニュー希望を聞いてますので、和食になるかカレー、はたまた中華になるか、お楽しみに♪

ニュース2019.03.07

『利用者様の声』

今日は現在通所中の利用者様の了承を得て、生の声をご紹介します!

Eさん、30代の女性

『前職の在職中に「うつ病」と診断を受け、休職し復職しましたが症状が悪化したため退職しました。退職後3年が経ち、「得意なことを見つけて、就職したい」と思い支援者の方の紹介でLIIMO南森町に来ました。

LIIMO南森町に通う前まで、対人恐怖症で、誰に対しても怖いという思いでしたが、ここはみんな優しい人ばかりで、誰とでも楽しく会話が出来る様になりイベントも楽しく参加できるようになって週2日から今は4~5日通う事ができています。

また好きだったパソコンが、優れていると褒めてもらい、自信がついて、パソコンの知識を拡げる学習と試験を受け、次はITパスポートの試験を4月に受けます。

合格後は、私の得意な事を活かして働けるように、LIIMO南森町の職員さんに協力してもらい、就活をがんばります!』

笑顔がとても素敵なEさんが、活き活きと働いて趣味を楽しまれる姿を私たちも楽しみに、応援していきます!!

 

 

 

ニュース2019.03.05

『就労移行支援事業所LIIMO南森町の紹介』

「就労移行支援事業所」という障がい者福祉サービスをご存知でない方は、まだまだ多くいらっしゃるのが現実です。

自分は使えるのか?、メリットはあるのか?、どのような支援を受けれるのか?など、一般企業への就職の支援内容は似ていても、事業所によってカラーも違いますので、ご自身にあう事業所を選ばれることも大切ですね。

LIIMO南森町はどんな事業所か?と見学前に不安になられる方もいらっしゃると思いますので、出来る限り情報をアップしていきますね!!

今日はLIIMO南森町の特長をお伝えすると、ご利用者様の年齢層は40代が一番厚く『再就職に向けた支援』を得意としており、事務職に就かれた方が最も多く、「うつ病・統合失調症・適応障がい・双極性障がい」などの精神障がいをお持ちの方が約5割、発達障がいの方が約3割、身体障がい(難病の方も含む)の方が約2割で、ご利用に際して障がい種別に制限はありません。

また、自信を持って言えるのは、ご利用者の皆さんが本当に穏やかで、事業所の雰囲気も非常に穏やかで静かな環境です。

にぎやかな環境がお好きな方は静かすぎると感じてしまうかもしれませんが、じっくり自分と向き合える環境の中で確実に働き続けられる就職を希望されている方には、ぴったりかもしれません(*^^*)

今後、ご利用者様の声を、ご本人の了承を得て、最近利用開始された方、ご利用中の方、就職が決まった方の声を続々アップしていきますので、今から踏み出す皆さんの参考、そして勇気になればと思います(*^^*)

新年度、一歩前に進んでいきましょう!!

ニュース2019.03.04

『障がい者雇用の有利なタイミングはいつだ!!』

新年度の始まりの4月はもちろんのこと、障がい者雇用の転職に有利なタイミングは4月・6月・12月に向けた『2月・3月』『4月・5月』『10・11月』なのです。

企業は4月・6月・12月に入社をして欲しいため、入社月の1~2カ月前から求人を出し採用活動を積極的に行います。

6月・12月は障がい者雇用ならではで、企業の「法定雇用率」達成に関わってくるのですが、求職者にとってはチャンスととらえて良いのではないでしょうか。

そして、今まさにタイミングが良い時期に入っており、すでに希望職種の決まってられる方は、応募書類の準備、面接対策、ビジネスマナーの復習などに着手し、年内に就職を希望される方は、スキルアップや就職にむけての準備を始めるにも良い時期だと思われます。

LIIMO南森町でも4月1日に内定を頂かれた利用者様が2名いらっしゃり、みなさん就職活動に頑張ってられます。

障がい者雇用は就労移行支援事業所を使うメリットが高いので、ぜひ見学でいろいろ質問してくださいね。